きらきらひかる 日本映画専門チャンネル

5/6に、日本映画専門チャンネルでドラマ「きらきらひかる」シリーズが全話放送されました。

きらきらひかる:1998年の連続ドラマ(全10話)
きらきらひかる2:1999年のスペシャルドラマ
きらきらひかる3:2000年のスペシャルドラマ

です。

大好きなドラマです。

日本映画専門チャンネルは、Jcomで見ることができるのですが、映画だけでなく、こういったドラマの全話配信が楽しみで、最近利用率高めです♪

ちょっと前には、古畑任三郎シリーズもやってましたね。

古畑任三郎シリーズは、割と何度も繰り返し放送されるので、チャンス多めです♪

今回の「きらきらひかる」はレアでしたね~

きらきらひかる キャスト

天野ひかる(新人監察医)深津絵里
月山紀子(警視庁刑事部捜査第1課の警部補)松雪泰子
杉 裕里子(国立第一医科大学法医学教室の助教授)鈴木京香
黒川栄子(ひかるの先輩監察医)小林聡美
田所新作(関東監察医務院部長)柳葉敏郎
森田 和也(月山紀子の部下)野村祐人
杉冴子(杉 裕里子の妹)篠原涼子

きらきらひかる あらすじ

ドラマきらきらひかるは、天野ひかるが医大の卒業パーティーで爆発事故に遭遇するところから始まります。

爆発現場に監察医として登場したのが、杉 裕里子。

死んだ人を調べても仕方ない。と投げかけられた言葉に対して、「死んだ人はしゃべることができないからこそ解剖してその人の最後の言葉を聞く」と答え、その杉 裕里子の姿に感銘を受け、天野ひかるは脳外科志望から監察医へと進路を変更します。

新人監察医として配属され、研修期間を終え、一人前の監察医になるまでが最初の連続ドラマ10話分です。

各回、独立した事件を解決しながら、杉 裕里子が持っている「妹の歯」の謎が最終回で明かされます

きらきらひかる みどころ

なんといっても、主演級の女優さん4人の競演!

鈴木京香さんと、松雪泰子さんと、深津絵里さんと、小林聡美さんが、今同じ作品で見れるなんて想像できません。

深津ちゃんとぎばちゃんの組み合わせは、踊る大捜査線さながらです・・・

個人的には、月山刑事と部下の森田刑事のコンビが大好きです!

女王様月山に振り回され、こき使われる森田

「もりた!」「はい!」 最高です。

ストロベリーナイトの竹内結子さんと、西島秀俊さんのコンビと並んで好きな刑事コンビベスト2です。

「菊田!」「はい!」

も最高でした♪

そして、毎回ドラマの最初と最後に4人でレストランで食事をするシーンが出てくるのですが、ここでの会話がまた、テンポよく、オシャレ♪♪

それにしても、いつも深津っちゃんは、監察医でも、刑事でも、いつもいろんなことに振り回されて大変そうです。それがまた、かわいいです♪

きらきらひかる原作

きらきらひかるの原作は、郷田マモラさんの漫画です

 

 

きらきらひかる DVD

こんかい、日本映画専門チャンネルで、再放送されましたが、なかなか、民放とかでは再放送されませんね。

動画配信サイトでも、なかなか見ることができません。

なので、DVDを見るなら、購入するか、お安くみるなら、ツタヤディスカスでのレンタルがおすすめです

 

【TSUTAYA DISCAS】

 

タイトルとURLをコピーしました