唐田えりか ドラマ

唐田えりかさんが出ていたドラマ♪

TBSドラマ「この世界の片隅に」第5話

主人公のすず(松本穂香)は、家族全員が風邪を引いてザボンを食べたいと言われて、ザボンを買いに街にでます。その帰り、夫周作が以前結婚を考えていたらしい遊女の白木リン(二階堂ふみ)に、夫がリンにあげようと思って買ったと思われるリンドウの柄の茶碗を渡しに行きます。

リンの友人の遊女テルに、茶碗を託し、風邪を引いているテルにザボンを渡します。

そのあと、花見でリンに再開したすずは、テルが、風邪から肺炎になり、亡くなっていたことを聞きます。

この時の遊女テル役が、唐田えりかさんでした。

雰囲気の素敵な女優さんでした。

この世界の片隅には、すず(松本穂香)と、義姉の黒村径子(尾野真千子)さんに泣かされるドラマです。

8月は、終戦記念日のある月なので、戦争物の映画やドラマを見ます。

Paraviで全話配信中です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この世界の片隅に DVD-BOX [ 松本穂香 ]
価格:16559円(税込、送料無料) (2020/8/11時点)

 

タイトルとURLをコピーしました